2010年03月04日

「ポメラ」感想by音仔

さて、実際は二日前に届いていたのですが、ポメラDM-20の個人的な感想です。
箱や中身は他の方々がYOUTUBEやブログに撮影していらしたので、個人的な部分を。
キーボードを広げた幅の大きさは標準的な銀行のカードを横にして約三枚分(それより少し小さい感じ)

打ち応えはいい感じですね。
深さは少し浅いですが、しっかりと跳ね返ってきます。
パンタグラフと言う方式のようで押した感覚はしっかりとしていますし、うちのデスクトップよりも打ちやすいです。
(4年前のキーボードでヘタってからかも知れませんが。)
backspaceなど端のキーを押すとキーボードがたわむという話がありましたが、そんなに気にならない範囲です。
キーの取りこぼしもありませんでした。(そんなに早く打てないんですけどね^^;)

画面は見やすいです。
白黒反転ができます。
昔のワープロを電子辞書に近づけた・・・感じです。(わかりにくいですね^^;)

DM-20のQRコードは1つ200文字まで埋め込めます。
それ以上なら分割されて出力されます
たくさんの文字を埋め込むとコードが細かくなり3年前の携帯で読み取るのは少し大変でした。(数回やり直し)
もちろん、指定した(反転させた)文字だけを出力する事が出来るので一部だけを取り出す事も簡単でした。

キーボードを閉じると電源が自動的に切れるのも何気に便利です。
ただ欲を言えば、キーボードを広げた時に自動起動なら便利ですけどね。

他にもDM-20はmicroSDHCの16Gまで対応しているようですね。

単語の登録、文字の置き換え、文字数カウント、任意の文字での自動改行、起動時のカーソルの位置、もちろんコピー&ペースト・・・
他にも色々ありますのでこんなことができるのかな?と思った人は
ポメラの公式ホームページからスペックに進むと取扱説明書が見れますよ。

ちなみにアマゾンで23050円でした。
posted by 水無瀬 澪海と黒野 音仔 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35958226

この記事へのトラックバック

KINGJIM デジタルメモ「ポメラ」 DM20 クロ リザードブラック |
Excerpt: KINGJIM デジタルメモ「ポメラ」 DM20 クロ リザードブラック大画面...
Weblog: 得アマゾン探検隊
Tracked: 2010-03-26 17:20